Lesson55 インフレ Part3



 

この間スーパーに行ったら、お天気のせいで野菜がすごく値上がり
していたの。つまり、これもインフレにつながるってことよね???

 
 

そのとおりだよ!野菜の価格は天候の影響等で大きく動きやすいよね。
こういった一時的な物価変動を除いたインフレを『コアインフレ』と言うんだよ。

 

ガソリン価格等も変動が大きいけど、コアインフレの場合
には含まれないのかな?インフレにも色々あるのね。

  






コアインフレとは?




1 コアインフレとは?


  価格変動の大きさはモノによって違うよね。例えば『野菜』と『えんぴつ』を比較すると、天候によって収穫量が大きく
            左右される野菜の価格の方が、えんぴつの価格よりも変動が大きくなるよね。

  こういった、価格が大きく変動しやすいモノを除いて計算したインフレを『コアインフレ』と呼ぶよ。


2 なぜコアインフレが必要なの?


  天候等の一時的な要因に影響されることなく、物価動向を基調的に見ることができるからだよ。

  各国の中央銀行には、インフレを政策目標としている(インフレターゲット)場合もあるよ。
            その際、コアインフレを使用するケースも多いんだ。。



3 インフレとコアインフレを日本を例に見てみよう!


  日本のインフレ動向を把握するには、総務省統計局が発表する消費者物価指数(CPI:ConsumerPriceIndex)を
            見ると良いよ。

<2019年6月時点消費者物価指数全国>

①総合指数:前年同月比は0.7%の上昇

②生鮮食品を除く総合指数:前年同月比は0.6%の上昇

③生鮮食品及びエネルギーを除く総合指数:前年同月比は0.5%の上昇

 


ワンダフル・マネースクールのトップに戻る

※「ワンダフル・マネースクール」のPDFは以下よりダウンロードが可能です。

 

PDF資料ダウンロードサービスについて

本ウェブサイトでは、当社が設定・運用する投資信託の投資信託説明書(交付目論見書・請求目論見書)、販売用資料、月報などをダウンロードすることができます。


■当サイトは、ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社により情報提供を目的として作成されたものです。■詳細は投資信託説明書(交付目論見書)をご参照ください。 投資信託のお申込みに当たっては、販売会社より投資信託説明書(交付目論見書)をお渡しいたしますので、必ず内容をご確認の上、ご自身で判断して下さい。■当サイト記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。データ等参考情報は信頼できる情報をもとに作成しておりますが、正確性・完全性について当社が責任を負うものではありません。■当サイト記載の情報および過去の運用実績は将来の運用成果等を保証もしくは示唆するものではありません。■投資信託は、株式、公社債などの値動きのある証券(外貨建資産には為替変動リスクもあります)に投資しますので、基準価額は変動します。したがって、元本が保証されるものではありません。投資信託の運用による損益は、投資信託をご購入のお客さまに帰属します。■投資信託は、金融機関の預貯金と異なり、元本および利息の保証はありません。■投資信託は、預金または保険契約ではないため、預金保険および保険契約者保護機構の保護の対象にはなりません。■登録金融機関を通してご購入いただいた投資信託は、投資者保護基金の対象とはなりません。■当サイトに関する著作権は全てドイチェ・アセット・マネジメント株式会社に属しますので無断転載、無断使用を禁じます。

Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】