facebook twitter

運用会社について

資産形成における「最良のパートナー」を目指して

どんな会社が運用してるの?

運用会社はドイチェ・アセット・マネジメント株式会社。
ドイツ最大の市場シェアを誇る、
DWSグループの日本における資産運用拠点です。

ドイチェ・アセット・マネジメントは、欧州、特にドイツにおいて広く認知されている「DWS」を世界共通ブランドとして採用しました。

DWSは、約6,760億ユーロ(約88兆4,884億円)*の運用資産残高を誇る世界有数の資産運用会社です。個人および機関投資家のお客様に対し、その強固な運用体制を基盤として、アクティブ、パッシブそしてオルタナティブ運用をカバーするすべての主要な資産クラスへのアクセスと、成長トレンドを適切に捉えた資産運用ソリューションを提供します。

日本における資産運用拠点であるドイチェ・アセット・マネジメント株式会社は、1985年の創業以来、投資家の皆様に世界規模での投資機会を数多くご提供してまいりました。

*出所:2018年3月末現在、換算レート:1ユーロ=130.90円/億円未満四捨五入。

ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社

継続的な情報発信の取り組み

資産運用に役立つ情報を中立的な立場から発信! 社内シンクタンクである資産運用研究所の取り組みをご紹介します。

資産運用研究所のご紹介

複雑化した世界を読み解く、CIOビュー!最新のマクロ経済及び各資産クラスの見通しや注目点等をレポートや動画で分かりやすく解説しています。

CIOビューの最新情報!

ファンドを設定・運用するうえで大切にしていることは?

DWSグループの独自リサーチシステムを活用した、グローバルな運用・調査体制は当社の強みの一つです。グループにおいて長年蓄積した知識・経験を最大限に活用し、さらに最新の金融技術を積極的に取り入れながら、幅広い投資商品をご提供し、投資家の皆様の資産運用ニーズに的確にお応えすることを目指します。

実際に中の人の話を聞きたいな…

担当者へのインタビュー記事がご覧いただけます。

担当者スペシャルインタビュー「教えて!ファンド・マネジャー」
担当者スペシャルインタビュー「投資のQ&A」
はじめての資産運用・投資信託
「公益債券」で投資をはじめよう!
DWS グローバル公益債券ファンドの概要
担当者スペシャルインタビュー
ファンドのリスクとQ&A
運用状況について
運用会社について
キャラクター紹介