さらなる成長の可能性を秘めるアグリビジネス

アグリビジネスとは?

「アグリビジネス(農業ビジネス)」という言葉から一般的にイメージされるのは、農業を中心に種子・肥料、農場・農園、農機具等が挙げられますが、当社が着目している「アグリビジネス」は農地から消費者製品まで広範囲に及びます。

アグリビジネスは世界人口の増加や新興国の経済成長等から今後の成長が期待されており、投資テーマとしての注目度を高めています。

世界的な食糧需給の逼迫

世界規模で食糧需給が逼迫している背景には、主に5つの要因があります。
①世界人口の増加
②新興国における所得の増加とそれに伴う食生活の変化
③1人当たり耕地面積の減少
④バイオ燃料の拡大に伴う食糧品向けの農地の減少
⑤地球温暖化などによる異常気象

これらの回避しがたい各要因によって、長期的なトレンドとして食糧需給の逼迫は続くと考えられ、アグリビジネスの必要性を高める結果となっています。

川上から川下まで

グローバルな需要の変化・増大の結果、アグリビジネスに関連する世界各国の企業を中心に、食糧の生産から消費にいたる川上から川下まであらゆる段階で投資機会の創出が見込まれます。

当社のアグリビジネス関連ファンドの特徴は、川上から川下までのフードチェーン全体を投資対象とする点です。具体的には、土地・農地、種子・肥料、農業化学、水、農業機械、食品加工、マーケティング、販売、食品・食肉の物流、天候アドバイザリー・サービス等、多岐に渡る事業内容を含みます。

投資対象を広くとらえることで分散投資が可能になり、世の中の動向やマーケット環境に応じた銘柄選定が可能となります。

関連ファンド

Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】