そろそろ知らなきゃ?ESG

2018年10月15日

「そろそろ知らなきゃ?ESG 第1回 ESGのそもそも論を理解する」

ニッキン投信情報 2018年10月1日号掲載
【執筆】 ドイチェ・アセット・マネジメント 投資戦略部 インベストメント・スペシャリスト 大川 亜梨沙

 投資テーマとしての「ESG」に対する注目が年々高まっていますが、依然として、ESG投資に対する懐疑的な意見も存在します。当連載では、「そもそもESG投資って何?」という基本情報に加え、足元の動向や今後の展望等をご紹介し、ESG投資の意義をお伝えします。

「ESG」とは

 ESGは環境(Environment)、社会(Social)とガバナンス(Governance)の3つの言葉の頭文字を併せたものです。近年では企業の長期的成長を重視するステークホルダーが増え、企業の側でも持続可能な成長やリスク管理を重視する流れが広まっています。これに伴い、ESGの3つの観点を考慮する企業活動が持続可能な成長につながるとの認識が高まり、企業によるESG関連の取り組みも活発化しています。

 ESG投資とは、企業の財務情報に偏った投資判断を行う従来の投資手法とは異なり、ESGが示す3つの観点に基づく非財務情報を考慮する投資手法を指します。以前は、ESG投資は単なる倫理的な投資手法であり、リターンへの影響が不明であることや、社会へのインパクトが不透明であるとの否定的な見方が一般的でした。しかし近年では様々な実証研究により、ESGを重視する企業は資本コストや財務リスクが低く収益性が高い傾向があることが示されるなど、ESG投資の有効性に対する期待が高まっています。

ESG投資はどのように広まったのか

 ESG投資の流れが急速に進んだ要因の一つは当時の国連事務総長コフィ・アナン氏が2005年に提唱した責任投資原則(PRI)の広がりと考えられています。各国の年金基金などのアセットオーナーや運用会社に呼びかけ、ESGの要素を投資判断に反映することを促した結果、18年4月末時点では1,961機関がPRIに署名し、関連する投資額は80兆米ドル(ご参考:日本のGDPは5兆米ドル程度)に上ります。日本からは公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)をはじめ、大手の銀行、保険会社や運用会社など、51機関が署名しています。

UNPRIの署名機関数および運用資産額

ESG投資の分類

 ESG投資には様々な手法があり、異なる視点・アプローチに基づいてESGに配慮した投資が可能です。いくつか代表的なものをご紹介します。

  • 1ネガティブ・スクリーニング=特定のESG条件を満たしていない業界・企業などを投資対象から除外。最も知られている方法であり、投資額も一番大きい。
  • 2規範に基づくスクリーニング=国際的な規範に基づく最低限の規準を満たしていない企業などを投資対象から除外。
  • 3ポジティブ・スクリーニング/ベスト・イン・クラス=全般的または特定のESGの観点から優れた企業のみに投資。
  • 4サステナブル・テーマ投資=ESGに関連するテーマを掲げてビジネスを展開する企業などに投資。
  • 5インパクト投資=社会や環境に対するインパクトを重視した投資手法。上場していない企業やプロジェクトに対する投資を含む。

 次回は資産クラス別のESGトレンドについてご紹介します。

    上記メディア寄稿文は日本金融通信社の承諾を得て記事を転載したものです。コピー等はご遠慮ください。

    当資料は、情報提供を目的としたものであり、特定の投資商品の推奨や投資勧誘を目的としたものではありません。当資料は、信頼できる情報をもとにドイチェ・アセット・マネジメント株式会社が提供しておりますが、正確性・完全性についてドイチェ・アセット・マネジメント株式会社が責任を負うものではありません。当資料記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。市場や経済に関するデータや過去の運用実績は記載時点のものであり、将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。

    D-180905-6


ニッキン投信情報

執筆者のご紹介

    大川 亜梨沙(おおかわ・ありさ)
    ドイチェ・アセット・マネジメント
    投資戦略部

    インベストメント・スペシャリストとして、日本の投資家に最新の投資戦略や運用ソリューションを提案。
    早稲田大学国際教養学部卒業。

Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】