2015年10月19日

「What’s リアル・アセット?
第1回 つまるところ、インフラとは?」

ニッキン投信情報 2015年10月5日号掲載
【執筆】 ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社

 「リアル・アセット」は「実物資産」と訳されます。「金」、「不動産・建物」、「自動車」など、そのものに価値や信用がある資産です。本連載では、その中からインフラストラクチャー・不動産に焦点を当て、その特性や投資対象としての今後の可能性を解説します。第1回目となる今回は、「インフラストラクチャー(以下インフラ)」の定義を考えます。

 インフラは現代の社会と経済を支えるためになくてはならないものです。例えば、水道・エネルギー・通信を提供する設備やサービスがあります。

 インフラは「社会インフラ」と「経済インフラ」に分けられます。社会インフラとは、医療、教育など、公共的な要素が非常に強い機能を提供するもので、利用者の負担する料金のみで運営することは難しく、従来から、国や地方の政府が開発、所有、運営し、その資金を負担してきました。そのため、民間投資の観点からみれば、基本的に社会インフラへの直接的な関与は限定的です。

 経済インフラは、社会インフラより幅広く、主に輸送、公益、通信、その他に分けられます。輸送には、有料道路、トンネル、鉄道、空港などが、公益には電気・ガス供給網、水処理および廃棄物処理施設などが含まれます。通信インフラは、ケーブルネットワークから送電、人工衛星まで多岐にわたります。そのほか、駐車場や高速道路のサービスエリアなどは、プロジェクトによってインフラ資産あるいは不動産に分類されます。

 こうした経済インフラは、利用料や通行料、切符代などによる安定的な収益機会をもたらすことが期待できます。ドイチェ・アセット&ウェルス・マネジメントが投資対象として注目しているインフラは、大部分がこの経済インフラです。

 インフラの別の分類として、投資対象を「グリーンフィールド資産」と「ブラウンフィールド資産」で区別する方法もあります。前者は新たに建設するインフラを意味します。後者はすでに存在し、運営段階にある資産を指し、投資家はその所有権を取得する形態のインフラ資産です。そのためブラウンフィールド資産は、取得直後からキャッシュフローを生み出し、リターンをもたらします。一方のグリーンフィールド資産は開発・建設に長い期間を要し、建設リスクや設備補強リスクなど追加的なリスクが生じるため、それを補うだけの高いリターンが要求されます。

 その戦略的重要性と生活の質に与える影響、構築・維持に要する巨額の資本コストなどの理由から、インフラ整備は伝統的に行政の責任とされてきました。そのため、民間が所有するインフラ資産や上場インフラ資産の割合は極めて限られています。しかしながら、現在多くの国や地方の政府が予算上の制約に直面していることから、今後はインフラ整備・建設における資金供給主体が民間部門にシフトする動きが強まり、結果として民間投資家にとっての投資機会も拡大することが予想されます。すべてのインフラ資産が民間投資家の投資対象となり得るわけではありませんが、それでもインフラ資産は、独自の特性を有する資産クラスとして、投資家の間で広く認識されるようになっています。

 次回はインフラ投資のリスク・リターン特性を考えます。

    上記メディア寄稿文は日本金融通信社の承諾を得て記事を転載したものです。コピー等はご遠慮ください。

    当資料は、情報提供を目的としたものであり、特定の投資商品の推奨や投資勧誘を目的としたものではありません。当資料は、信頼できる情報をもとにドイチェ・アセット・マネジメント株式会社が提供しておりますが、正確性・完全性についてドイチェ・アセット・マネジメント株式会社が責任を負うものではありません。当資料記載の情報は、作成時点のものであり、市場の環境やその他の状況によって予告なく変更することがあります。市場や経済に関するデータや過去の運用実績は記載時点のものであり、将来の傾向、数値等を保証もしくは示唆するものではありません。

    D-150911-4

ドイチェ・アセット&ウェルス・マネジメントのご紹介

    ドイツ銀行グループの資産運用部門であるドイチェ・アセット&ウェルス・マネジメントは、リアル・アセット運用における世界有数の実績を誇ります。
    インフラストラクチャー関連証券及び不動産投資の豊富な経験を有するスペシャリストが、北米、欧州、オーストラリア、アジアをカバーし、調査、運用、運用助言等を行っています。

Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】