このページを評価する

2020年7月

原題:How best to measure asset managers’ credentials when it comes to ESG


レポートの要約



資産運用業界において過去数年間で流行した言葉のランキングを作成すると、「ESG」はその最上位近くにくるでしょう。米国では、ESG関連の投資信託やETFへの資金流入が2019年は約200億米ドル(約2.2兆円*1)と過去最高を記録し、2018年の約4倍の水準でした。欧州でも、2019年にESGファンドへの資金流入が約1,200億ユーロ(約14.6兆円*2)となり、欧州におけるサステナブル関連のファンド総残高は約6,680億ユーロ(約81.3兆円*2)に達しました。

本年も執筆時点(2020年6月)でこの傾向は続いており、ESGファンドとESG指数が標準指数をアウトパフォームするとともに、株式ETFへの資金流入においてもESG関連がより顕著な回復力を示しています。

公共政策に関しては、規制当局や監視当局がESGを推進する上で重要な役割を果たしています。例えば、欧州中央銀行(ECB)のラガルド総裁は、「現在も続くECBの金融政策方針の見直しは、金融政策の枠組みの中で持続可能性をどのように扱うかを考える機会を生み出す」と強調しています。また、アセットオーナーの間でESGに対する関心が高まっていることも、ESG分野への投資を後押ししています。実際に、2019年時点では、国連責任投資原則(PRI)の署名機関の運用資産のうち96%が責任投資に関連するミッション、戦略、投資方針に基づいていました。

ESG投資への規制面での後押しと需要の急増を受けて、資産運用会社はESG商品の提供やグリーン・キャンペーンといった新しい分野での競争を始めました。レストランから大学の選択まで、ランキングが意思決定を左右する時代において、グリーン関連の運用資産残高、議決権行使の実施状況、報道発信などのESG指標を設けて資産運用会社が互いに競い合うのは当然です。

しかし、ESG投資の実行能力に関するランキングはそれほど単純なものではありません。なぜなら、ESGに関するデータの不整合の問題があるからです。

本レポートでは、企業を評価する際のESG主要業績評価指数(KPI)に関して、データについて注意すべき3つの重大欠陥を明らかにしました。DWSでは、無数のデータ基準を各ファンドではなく会社全体に適応することで、深い洞察力を伴ったESG投資を提供することに注力しています。英国投資協会が導入した「責任投資フレームワーク」では、会社レベルの要素にはESG統合、スチュワードシップ、ネガティブ(除外)・スクリーニングが存在しており、通常は相互に関連し組み合わせて利用されるとしています。我々の分析でも、ESGインテグレーションとスチュワードシップに焦点を当てていますが、用いられる様々なアプローチを紹介することが透明性を高める一助となることを期待しています。


*1 1米ドル=108.61円として換算、2019年12月31日時点
*2 1ユーロ=121.77円として換算、2019年12月31日時点

Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】