このページを評価する

2020年3月

#1 市場とマクロ経済

新型コロナウイルスの影響により神経質で予測不可能な市場に


常にも増して、世界的に不確実性が高まっています。全ては新型コロナウイルスが原因です。公衆衛生上どのような問題があるのでしょうか? 世界経済にどの程度深刻な影響を与えるのでしょうか? 現時点ではこのような問いに対する決定的な答えはありません。投資家の胆力が問われる局面にあります。この状況はS&P500種株価指数のボラティリティ指数であるVIXに顕著に表れています。VIXは2月末に急上昇し、数日間にわたって30台を維持し、一時は50近くまで上昇しました。

このような急上昇は過去10年間にはなかったことです。米連邦準備制度理事会(FRB)はこのような不確実性の高まりに対応し、フェデラルファンド金利を0.5パーセントポイント引き下げました。次は何が起きるのでしょうか? 新型コロナウイルスの感染拡大は、つい1~2週間前に予想していたよりもはるかに悪い影響をもたらす可能性が出てきました。このような理由から、DWSは経済成長の見通しと合わせて、金融市場の予測も見直しています。



さらに詳細な内容と、下記資産クラスの足元の投資環境と今後の見通しにつきましては、こちらよりレポート全文(PDF)をご覧ください。

#2 株式: 静けさが戻るのを待っている
#3 債券: 利回りは過去最低水準
#4 通貨(為替レート): 中期的にユーロが強含む可能性
#5 オルタナティブ投資(金): 新型コロナウイルスのリスク:金には需要、原油からは資金逃避

>DWS Market outlookのトップへ戻る

Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】