「真の投資家」のために「真の企業価値」を追究する、
「クロッキー(CROCI)モデル」の魅力

「クロッキー(CROCI)モデル」は、国・地域、業種の枠を越えて、「企業の真の価値」を見出し、同じ投資指標を用いた、シンプルな株式の比較評価、銘柄選択を可能にすることを目指し、ドイツ銀行グループが1996年に独自に開発した株式分析手法です。「クロッキー(CROCI)」は、『投下資本に対する現金収益比率』を意味する英語の『Cash Return on Capital Invested』の頭文字をとったものです。
その最大の魅力は、一般的な株式分析手法では見えにくい真の割安銘柄を見出すことを可能にしていることでしょう。

インタビューの全文はこちら


The Voice of CROCI

フランチェスコ・クルト クロッキー・チーム責任者
フランチェスコ・クルト
クロッキー・チーム責任者
動画

2017/01/18/ | 02:08分
クロッキー(CROCI)モデルのご紹介

Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】