なるほど!ヨーロッパ

欧州投資の「いま」を知るキーワード

景気回復が続いている欧州に再びスポットライトが当たっているいま、どのようなポイントで欧州をみるべきなのでしょうか。知っているようで知らない欧州連合(EU)や通貨ユーロの歴史、また英国のブレグジットが欧州経済へ与える影響について学びながら、欧州の魅力について迫りましょう。

専門家にインタビュー!

ヨーロッパの魅力発見!

ポートフォリオ・マネジャーのドイツ滞在記

動画で学ぼう!ヨーロッパ

ポートフォリオ・マネジャーが動画でお届けする「 欧州なるほど!動画」~欧州のマクロ経済~

写真で見るヨーロッパ写真で見るヨーロッパ

壮大な歴史を有し、多くの人々をひきつける魅惑の国々、ヨーロッパ。現在54カ国、約8億3千万人が暮らしています。(2017年、外務省)歴史的な建築物も多く、外国人訪問者数上位5カ国の中に、ヨーロッパの3カ国(フランス・スペイン・イタリア)が入っています。

    イギリス(ロンドン)
    ノルウェー(ベルゲン)
    フランス(ヴェルサイユ宮殿)
    ドイツ(ベルリン)
    イタリア(ローマ)
    ギリシャ(ミコノス島)
    スペイン(グランカナリア島)
    スウェーデン(ストックホルム)

ファンドについて学ぼう

アワード受賞について

ユーロ建てのハイ・イールド債券を実質的な主要投資対象としている「DWS ユーロ・ハイ・イールド債券ファンド(毎月決算型)Aコース(円ヘッジあり)」は、Morningstar Award “Fund of the Year 2016”の債券型部門で「優秀ファンド賞」を受賞いたしました。当ファンドとしては、Bコース(円ヘッジなし)の受賞を含めて3度目の受賞となりました。

欧州関連レポートはこちらから

Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】