ニュースリリース 2020年9月25日

2020年9月25日

MSCIコクサイ指数に連動するXトラッカーズETFの残高が700億円を突破

• 国内機関投資家のニーズに応える商品設計で国際分散投資の機会を提供
• 当該指数に連動するETFとしては最低水準の経費率


DWSグループ*のドイチェ・アセット・マネジメント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:
小泉徹也、以下「ドイチェAM」)は、MSCIコクサイ指数に連動するETFの残高が2020年9月25日に700億円
を突破したことをお知らせします。当ファンドは、機関投資家向けに、日本国内届出も完了しています。


※DWSグループは約7,450億ユーロ(2020年6月末時点)の運用資産残高を誇る世界有数の資産運用会社です。
ドイチェAMはDWSグループの日本における拠点です。


ドイチェAMは、国内機関投資家からの「日本株を除くグローバル株式のパッシブ運用を低コストで効率
的に行いたい」という声を元に、グローバル拠点と共同で当ETFの商品化を主導しました。本商品が連動
を目指すMSCIコクサイ指数は、23の先進国の大・中型株を対象とする「MSCI World指数」から日本を除
いたもので、算出開始から30年以上の実績があり、日本を除くグローバル株式を対象とする指数として
代表的なものです。総経費率は当該指数に連動するETFとしては最も低い水準です(9月24日時点、ドイ
チェAM調べ)。指数への高い連動性を目指しつつ、日本の投資家にコスト効率に優れた国際分散投資
の機会を提供します。

DWSグループのパッシブセールス担当グローバルヘッドであるサイモン・クラインは次のようにコメントし
ています。「私共は、日本の機関投資家をはじめとするグローバルな投資家のニーズに応えるソリューシ
ョンプロバイダーとしての役割を果たせることを大変喜ばしく思います。」
ドイチェAM代表取締役社長の小泉徹也は次のようにコメントしています。「本件は、世界の各地域に根
ざしたサービスの提供を目指すDWSグループが、日本の機関投資家ならではのニーズを受け止め、国
を越えた取り組みで商品開発を実現したものです。DWSグループは欧州にルーツを有するグローバル
ETFプロバイダーとしては最大規模の運用会社の一社であり、そのETFブランドである『Xトラッカーズ』は
著しい成長を見せています。ドイチェAMは、パッシブビジネスに関する知見と実績を活かし、今後も日本
国内の機関投資家のニーズに応える多様な商品と優れたサービスの提供を目指します。」

本件に関するお問い合わせ先: ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社 機関投資家営業部 岸本拓之 Tel: 03-5156-5172

お問い合わせ窓口

機関投資家営業部 ETF担当 岸本 拓之(きしもと ひろゆき)/電話番号:03-5156-5130(適格機関投資家様向け専用ダイヤル)/メールアドレス:hiroyuki.kishimoto@dws.com

※個人投資家等の「適格機関投資家(金融機関)に該当しない」お客様への投資相談等は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。

DWSグループについてはこちら

Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】