ドイチェ・先進国セクター戦略厳選株式ファンド(収益分配型)/(資産成長型)
愛称:ライオン王

ドイツ銀行グループの株式分析手法、クロッキーモデル

クロッキーモデルとは

●クロッキー (CROCI)は『Cash Return on Capital Invested』の頭文字で、『投下資本に対する現金収益比率』を意味します。
●「クロッキーモデル」は国・地域や業種を越えて同じ投資指標で企業の比較・分析を行うことを目指して、ドイツ銀行グループが1996年に独自に開発した株式分析手法です。
●世界の大型株を対象とし、客観的なルールに基づいて会計データをより経済実態に沿ったデータに構築し直した上で、「エコノミックPER」等の独自の投資指標を計算し、それらを活用して企業分析・投資戦略の構築を行います。

 

進化したPER:エコノミックPER

●PER(株価収益率)は株価の割安度を測る指標として、広く活用されています。しかし、各国の会計基準や各企業の会計方針等に相違があるため、会計データをそのまま用いて算出される通常のPERで銘柄間の比較を行うことは困難です。
●「クロッキーモデル」では企業の経済実態を反映したPERである「エコノミックPER」を用いることで、国・地域や業種の枠を越えた銘柄選択を容易に行うことが可能です。


クロッキーモデルによる分析例


Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】