このページを評価する

資産運用研究所のご紹介


ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社は、創立30周年の節目の年を迎えたことを機に、社内シンクタンクとして 「資産運用研究所」を設置しました。ファイナンシャル・ストラテジストを務めた藤原延介が所長に就任し、投資家の資産形成に資する研究と中立的な情報発信を推進します。

【研究所名】
ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社 資産運用研究所

【設置日】
2015年10月1日

【主な活動】
  • 国内外の投資信託やDC市場、金融市場全般に関する情報収集及び調査
  • 当社ウェブサイトを通じた各種調査結果の公表(不定期)
  • 資産運用ニュースレターの配信 (週1回)
  • 資産運用研究会での講演

【設置の趣旨】
少子高齢化が進む中、老後の資産形成には一層の自助努力が求められ、来るべきインフレ時代への備えも必要です。
ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社は、「国民の財産を守り、増やす」ことが我々の使命であることを再認識し、当研究所を通じて、投資家や販売会社(銀行や証券会社)に向けた公正かつ中立的な情報発信を推進します。
中立的な立場からの調査、研究で得られたあらゆる見識を最大限に活用し、投資家のニーズに合った商品開発につなげ、
資産運用市場のさらなる発展に貢献することを目指します。

Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】