ニュース詳細

2021年10月13日

【プレスリリース】 DWSがロサンゼルス レイカーズの公式グローバル・インベストメント・スポンサーに就任

プレスリリース(PDF)のダウンロードはこちら

※当資料は、2021年10月12日に発表されたプレスリリースをドイチェ・アセット・マネジメント株式会社が翻訳したものです。

  • 同チームにとって2番目の国際的パートナーに
  • グローバルな資産運用ビジネスにおけるDWSの先駆者的地位を促進するパートナーシップ

エル・セグンド(米カリフォルニア州)、フランクフルト(ドイツ)– 本日、ロサンゼルス レイカーズとDWSは、DWSが同チームの公式グローバル・インベストメント・スポンサーに就任する複数シーズンにわたるグローバル・スポンサーシップ契約を締結したことを発表しました。世界有数の資産運用会社であるDWSは現在約1兆1千億米ドルの資産を運用しており、世界規模でのさらなる成長を目指しています。

このスポンサーシップには、広告、ステイプルズ・センター(ロサンゼルス レイカーズの本拠地)でのホームゲームの際に主要な位置へのDWSのロゴ掲出、ソーシャルメディアチャネルでのエンゲージメントを含む広範なコンテンツ・パートナーシップが含まれており、DWSのブランドを世界的にさらにアピールすることを可能にします。ロサンゼルス レイカーズは、北米のプロスポーツチームの中で最も多くのソーシャルメディアフォロワー数を有しています。DWSのコア成長市場のひとつであるアジアにおいても非常に熱狂的なファンを有しており、アジア太平洋地域に1億9,900万人のファンがいると推定されています。またロサンゼルス レイカーズはDWSの主要市場であるヨーロッパにおいて、ドイツ、スペイン、イタリア、フランス、イギリスで最も人気のあるNBA(National Basketball Association)チームです。

DWSとロサンゼルス レイカーズは、複数のコミュニティ・イニシアチブとアウトリーチ・プロジェクトで協力します。DWSは、ロサンゼルス地域の黒人、先住民、有色人種(BIPOC)のアーティストのオリジナル作品を紹介する、ロサンゼルス レイカーズのファインアートプログラム「In the Paint」を後援します。また、DWSはロサンゼルス レイカーズと協力して、国際的なコート改修プロジェクトや、小中学校のキャンパス内での体育活動にテクノロジーを導入するためのジュニア・レイカーズ・クリニックを実施します。さらにDWSとロサンゼルス レイカーズは、メンター・プログラムやスポンサーシップ・プログラムを通じて、ビジネス界で活躍する女性がその能力をさらに発揮できるようにサポートします。

「ロサンゼルス レイカーズと同様に、DWSは世界規模の視野を持ちつつ各地に根差したビジネスを展開しています。DWSが提供するサービスは顧客向けのカスタマイズが可能でアクセスしやすいだけでなく、広範囲にわたります。」と、ロサンゼルス レイカーズのビジネスオペレーション担当プレジデントであるティム・ハリスは語っています。「ロサンゼルス レイカーズの最大の魅力は、ホームタウンチームでありながら世界にインパクトを与えられることです。今後のDWSとの協業が非常に楽しみです。」

DWSの最高経営責任者(CEO)であるアソカ・ヴァーマンは、「ロサンゼルス レイカーズはDWSと同様に、数十年にもわたって、誠実さ、卓越した文化、そして包括性を体現してきました。この象徴的な組織とのパートナーシップによって、DWSは真のグローバルブランドへの変革を加速させることができます。この新たなパートナーシップのもとで、私たちは共に成功を収めることができると確信しています。」と述べています。

このパートナーシップの一環として、DWSのお客さま、スタッフ、ビジネスパートナーは、バーチャルイベントや対面イベントといったエキサイティングなキャンペーンへの参加が可能となります。DWSはドイツやヨーロッパのナショナル・スポーツチームとのスポンサー契約に続き、今回初めて世界的に象徴的なスポーツブランドのパートナーに就任しました。

ロサンゼルス レイカーズは、世界的なスポーツビジネスエージェンシーであるSPORTFIVE社の協力を得て、DWSとのグローバルマーケティングパートナーシップを実現しました。


関連リンク

Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】