ニュース詳細

2020年12月17日

【ニュースリリース】「ネットゼロ・アセットマネジャーズ・イニシアチブ」設立~DWSはドイツの資産運用会社では唯一参画~

ニュースリリース(PDF)のダウンロードはこちら

※当資料は、DWSグループが2020年12月11日に発表したニュースリリースをドイチェ・アセット・マネジメント株式会社が翻訳したものです。

  • 気候変動対応を企業に求める欧州の機関投資家団体であるIIGCC(The Institutional Investors Group on Climate Change)は、「ネットゼロ・アセットマネジャーズ・イニシアチブ」を設立しました。参画する資産運用会社の運用資産総額は約9兆米ドルに上ります。
  • DWSは創設メンバーの一社です。当イニシアチブのメンバーの多くはESGに特化した運用会社であり、グローバルな大手資産運用会社も複数社が参画しています。
  • このことは、気候中立(クライメート・ニュートラル)および持続可能(サステナブル)な未来に向けたDWSの確固たる取り組みを実証するものです。

「ネットゼロ・アセットマネジャーズ・イニシアチブ」は、参画する資産運用会社が投資ポートフォリオの脱炭素化を強力に推進し、ネットゼロ・エミッション(温室効果ガス排出量実質ゼロ)の達成に貢献することにより、世界の平均気温の上昇を1.5℃に抑えることを目指す取り組みです。

運用資産総額が約9兆米ドルに上る資産運用大手各社は本日、「ネットゼロ・アセットマネジャーズ・イニシアチブ」の設立を発表しました。当イニシアチブに創設から参画するグローバルな資産運用会社30社は、世界の平均気温の上昇を1.5℃以下に抑えることを目指す世界的な取り組みに沿って、2050年までにネットゼロ・エミッションを達成するという目標を支援することを表明しており、DWSもその一社です。また創設メンバーは、2050年までにネットゼロ・エミッションを達成するための投資を支援することも表明しています。その目標を達成するための投資行動の例として、投資先のセクター間や企業間で、実体経済活動における温室効果ガス排出量削減の達成状況を評価し、投資対象としての優先順位に反映させることも含まれます。

DWS の最高経営責任者(CEO)であるアソカ・ヴァーマンは、次のように述べています。「私たちは今、サステナビリティを実現できるかどうかの瀬戸際にいます。気候変動との戦いは私たちの時代の社会的・経済的使命です。その取り組みに異を唱える者は敗者となるでしょう。受託者責任を有する資産運用会社として、温室効果ガスゼロ経済への道を切り開くことは私たちの責務です。IIGCCの『ネットゼロ・アセットマネジャーズ・イニシアチブ』への参画はこうした目標への私たちのコミットメントを示すものです。お客様に代わって、私たちは企業がサステナビリティに真剣に取り組んでいるかを確認します。そして、改善が求められるにも関わらず、それに向けた明確な進展が見られない企業は、投資対象から除外することとなるでしょう。」

当イニシアチブへ参画する全ての資産運用会社は以下の点にコミットしています。

  • 2050年までにネットゼロ・エミッションを達成するという野心的な目標に沿って、アセット・オーナーである顧客と連携し、すべての運用資産において脱炭素化に取り組む。
  • 2050年までのネットゼロ・エミッション達成に向けて運用する資産の割合の中間目標を設定する。
  • 少なくとも5年ごとに中間目標の達成状況を確認するとともに、運用資産額に対する達成目標比率を引き上げ(ラチェット・アップ)、最終的に100%となることを目指す。

DWSのグループ・サステナビリティ・オフィサーであるデジリー・フィクラーは、次のように述べています。「持続可能な投資の価値への信念を共有し、先駆的役割を担うこの名誉あるグループの創設メンバーになったことを光栄に思います。DWSのグループ・サステナビリティ・オフィサーとして、DWSはその包括的な専門知識をお客様およびIIGCCのイニシアチブのために最大限に活用し、最終的な目標達成に貢献することをお約束します。必要とされる変化を実現するためには、実行力と透明性が鍵であり、私たちはその達成のために全力を尽くします。」

世界中から集結した創設メンバーの資産運用大手30社は次のとおりです。
a.s.r. Asset Management、Anaxis Asset Management、Arisaig Partners、アセットマネジメント One、ATLAS Infrastructure Partners、AXA Investment Managers、BMO Global Asset Management、Calvert Research and Management、CCLA Investment Management、Clean Energy Ventures、DWS、FAMA Investimentos、Fidelity International、Generation Investment Management LLP、Gulf International Bank Asset Management、 Handelsbanken Fonder AB、IFM Investors、Inherent Group LP、Kempen Capital Management、Legal & General Investment Management、M&G plc、New Forests Pty Ltc、Nordea Asset Management、Robeco、Sarasin & Partners LLP、Schroders、Swedbank Robur、UBS Asset Management、Wellington Management and WHEB.

今後数ヵ月間で、更に多くの有力資産運用会社の参画が見込まれています。

「ネットゼロ・アセットマネジャーズ・イニシアチブ」はアントニオ・グテーレス国連事務総長、ボリス・ジョンソン英首相 が2020年12月12日に共同開催する「世界気候サミット2020」に先駆けて設立されました。



関連リンク

Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】