ニュース詳細

2020年11月20日

【ニュースリリース】DWSがESGアドバイザリーボードを設立

ニュースリリース(PDF)のダウンロードはこちら

※当資料は、DWSグループが2020年11月12日に発表したニュースリリースをドイチェ・アセット・マネジメント株式会社が翻訳したものです。

  • ESGアドバイザリーボードは、ESG戦略に対する助言・提言を行い、DWSが有する専門性を補完します。
  • 主要なグローバル企業、学術機関、公的機関などの有識者が参加します。
  • 国連グローバル・コンパクトの創設メンバーであり、事務局長を務めたゲオルグ・ケル(Georg Kell)氏、米Apple社のリサ・ジャクソン(Lisa Jackson)氏、国際農業開発基金(IFAD)のマリー・ハガ(Marie Haga)氏など、著名なメンバーで構成されます。

DWSは、包括的なESG戦略をさらに推進するための助言機関を設立しました。新設されたESGアドバイザリーボードは、様々な分野や業界における国際的に著名なサステナビリティの専門家6名で構成されており、DWSのESG戦略を加速させるために、最高経営責任者(CEO)および取締役会に積極的な助言を行います。

DWSのCEOであるアソカ・ヴァーマンは次のように述べています。「私たちは、資産運用業界におけるESGのリーダーとしての役割を果たしたいと考えており、すでにESGを当社のすべての活動の中核に据えています。今般、このように国際的に著名な専門家達と協力して、当社のESG戦略を前進させ、さらに加速させることができるようになったことは非常に喜ばしいことです。この新設されたESGアドバイザリーボードが、貴重な意見や指摘を与えてくれることを楽しみにしています。」

DWSのESGアドバイザリーボードのメンバーは以下の通りです。

  • ピーター・ダムガード・イェンセン(Peter Damgaard-Jensen)氏は、気候変動対応を企業に求める欧州の機関投資家団体であるIIGCC(The Institutional Investors Group on Climate Change)の会長を務めています。デンマーク最大級の職業年金基金であるデンマーク年金生活ファンド(PKA)の元CEOとして、年金基金を代表してサステナビリティの確保に取り組んできました。
  • マリー・ハガ(Marie Haga)氏は、国際農業開発基金(IFAD)のアソシエイト・ヴァイス・プレジデントを務めています。前職では、食糧安全保障に関する国際機関であるグローバル作物多様性トラスト(Global Crop Diversity Trust)の事務局長として、生物多様性と食料安全保障の分野で国際的な評価を得てきました。また、ノルウェーの国会議員を務め、3度の閣僚経験を有しています。
  • イオアニス・イオアヌ(Ioannis Ioannou)氏は、ロンドン・ビジネス・スクールの教授として戦略および起業家精神の教鞭を執っています。企業の持続可能性、ESG統合、責任あるビジネスの分野で影響力を有し、論文等においても引用されることが多い学識者です。Reuters Events が主催するEthical Corporationのアドバイザリーボード・メンバーを務めており、世界経済フォーラムの専門家ネットワークのメンバーでもあります。
  • リサ・ジャクソン(Lisa P. Jackson)氏は、米Apple社の環境、政策、ソーシャル・イニシアティブ担当副社長として、同社の環境、教育政策、製品アクセシビリティ戦略をリードしています。バラク・オバマ前米国大統領の任命を受けて米国環境保護庁の長官を務めたこともあり、ESGのあらゆる分野に積極的に関与してきた長い実績を有します。
  • ゲオルグ・ケル(Georg Kell)氏、共同議長
    持続可能な事業経営のための世界最大かつ最も重要なイニシアティブである国連グローバル・コンパクトの創設メンバーであり、事務局長を務めました。また、先進的なESGおよびAIにおける実績を基にサステナブル投資、助言、データサービスを提供する金融テクノロジー企業である英アラベスク・グループの会長も務めています。DWSはパートナーとしてアラベスク・グループの子会社であるアラベスクAIとアラベスクS-Rayに出資しています。
  • ロフィーン・クジパース(Roelfien Kuijpers)、 共同議長
    DWSのグローバルESGクライアント・オフィサーとして、ゲオルグ・ケル氏と共に、新設されたESGアドバイザリーボードの共同議長を務めます。また、前述のIIGCCの役員会メンバーでもあります。

共同議長のゲオルグ・ケル氏は次のように述べています。「持続可能な経営と持続可能な投資が融合することにより生み出される力に対して、私はこれまでも確固たる自信を持っていました。多様性に富む優秀なメンバーで構成されるこのESG アドバイザリーボードは、DWSの取締役会との緊密な連携のもと、具体的かつ先進的な貢献を果たす組織として特徴付けられることでしょう。私たちは、持続可能な変革プロセスを自社に、そして顧客にもたらすという点で、DWSが世界をリードする資産運用会社の一社としてさらに強固な組織になることを目指しています。」



関連リンク

Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】