ニュース詳細

2019年4月11日

【お知らせ】「ドイチェ・欧州リート・ファンド(毎月分配型)Aコース(円ヘッジあり)、Bコース(円ヘッジなし)」信託終了(繰上償還)について

お知らせ(PDF)のダウンロードはこちら

投資家の皆様へ


拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。また、平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、このたび、弊社では、追加型証券投資信託「ドイチェ・欧州リート・ファンド(毎月分配型)Aコース(円ヘッジあり)」及び「ドイチェ・欧州リート・ファンド(毎月分配型)Bコース(円ヘッジなし)」(以下個別に「各ファンド」または総称して「ファンド」といいます。)につきまして、信託契約を解約し、信託を終了(繰上償還)させていただく予定となりましたのでご案内申し上げます。

この信託終了(繰上償還)につきましては、「投資信託及び投資法人に関する法律」(以下「投信法」といいます。)の規定に基づき、書面による決議をもって実施する予定です。
各ファンドへの投資をご検討いただく際には十分ご留意下さいますよう、宜しくお願い申し上げます。

何卒ご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

敬具


1. 信託終了(繰上償還)の理由

信託約款に定める信託終了(繰上償還)の基準となる受益権の口数(10億口)を下回った状況が続いており、運用の基本方針に則った運用を継続することが困難な状況になっております。このような状況の中、弊社は、各ファンドの信託契約を解約し、お預かりした運用資産を受益者の皆様へお返しすることが受益者の皆様にとって最善であると判断いたしました。

2.信託終了(繰上償還)に係る書面決議の日程及び手続きについて
①受益者及び受益権口数の確定 2019年4月12日(金)
②議決権行使期間 2019年4月12日(金)から2019年5月21日(火)まで
③書面による決議の日 2019年5月22日(水)
④信託終了(繰上償還)予定日 2019年5月31日(金)
※ 「書面決議」とは、信託終了(繰上償還)や信託約款の重大な変更等を行う際に、投信法の規定に基づき、事前に受益者の意向を確認のうえ、当該信託終了(繰上償還)や変更等の可否を決定する手続きをいいます。

2019年4月12日(金)現在の受益者(2019年4月10日(水)までに取得申込みの受付が完了した方をいいます。)は、②の議決権行使期間中に、弊社に対して書面をもって議決権を行使することができます。
書面決議は各ファンドそれぞれについて行います。各ファンドの書面決議の結果、議決権を行使することができる受益者の議決権の3分の2以上に当たる賛成をもって可決された場合には、当該ファンドについて信託終了(繰上償還)を行います。なお、議決権を行使することができる受益者の議決権の3分の2以上に当たる賛成が得られなかった(否決された)ファンドについては、信託終了(繰上償還)を行いません。この場合、速やかに受益者にお知らせいたします。
信託終了(繰上償還)を行うかどうかの結果につきましては、弊社のホームページ上等でお知らせいたします。

3. 信託終了(繰上償還)が決定した場合の取得申込み及び解約請求の受付について
以下のとおりの取扱いとさせていただきます。
取得申込みの受付 2019年5月23日(木)まで
解約請求の受付 2019年5月29日(水)まで
なお、解約請求にあたっては、「5.解約のお申し込みに関する留意点」も併せてお読み下さい。

4. 信託終了(繰上償還)が決定した場合の繰上償還日までの運用について

信託終了(繰上償還)が決定した場合、償還金の支払いのため組入れ有価証券等を売却すること等により、繰上償還日までの期間においては運用の基本方針に則った運用ができなくなることがある点にご留意下さい。

5. 解約のお申し込みに関する留意点

2019年5月29日(水)以前の解約請求であっても、それまでの他の受益者の方々の解約状況により、最終受益者に該当することとなった場合には、解約請求としてお取扱いすることができず、解約請求の受付の中止及び既に受付けた解約請求の受付の取消しを行ったうえで、信託終了(繰上償還)によるご換金とさせていただきます。その場合、お申込日から換金代金のお支払いまでに、通常の解約の場合よりも日数を要する場合がございますので、ご了承下さい。


以上


Copyright © ドイチェ・アセット・マネジメント株式会社
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第359号
加入協会 日本証券業協会・一般社団法人投資信託協会・一般社団法人日本投資顧問業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会
【当社を装った詐欺的行為にご注意ください。】